日本語English
 小中大

HOME > 主な活動

長崎大学の国際戦略

国際連携研究戦略本部プロジェクト 3分野における活動目標

国際連携研究戦略本部は、長崎大学の持つポテンシャルを国際連携研究と各国際医療機関や国際協力機関(JICA,JBIC, WHO,UNICEFなど)、研究機関, NGOなどがもつ国際ネットワークとうまく結びつけ、各分野の研究動向や調査結果も踏まえたマネージメントを行うことを目的としています。 また、新規領域におけるアジアを中心とした国際研究プロジェクトを構築し推進していきます。

熱帯病・感染症研究分野

放射線医療科学分野

  • 臨床研究と分子疫学調査を基に、医療診断技術の移転とevidence-baseの医療被爆低減、安全確保へ向けた国際社会へ提言を行う。
  • アジア地域緊急被ばく医療ネットワークの構築を確立する。

海洋環境生物資源研究分野

  • 本学を中核拠点とし韓国・中国・日本の3カ国に研究交流の拠点を設置し、「環東シナ海環境資源回復ネットワーク」を構築する。
  • 東シナ海における生物多様性および資源保全のための技術支援を行う。
ページトップへ