日本語English
 小中大

HOME > 主な活動 > 熱帯病・感染症研究分野 > ケニアプロジェクト

熱帯病・感染症研究

JICAとの連携融合事業によるケニア感染症研究拠点形成

ケニア感染症研究拠点形成

「新興・再興感染症研究ネットワークの構築」
文科省特別教育研究経費・連携融合事業費
期間:平成17年から平成21年度までの5ヵ年
研究拠点:KEMRI

本プロジェクトは、「新興・再興感染症研究ネットワークの構築」を目的とし2005年JICAとの連携融合事業としてスタートしました。

同年9月にはKEMRIと長崎大学とでMOUが締結され長崎大学熱帯医学研究所の海外研究拠点を設置しオフィス・研究室としての整備が整いつつあります。

立ち上げ当初のスタッフは、教員3名(教授)と事務職員1名でしたが長短期派遣の研究者の数を増やし更なる拠点整備とその拡充に努めKEMRIとの共同研究活動を行っています。

プロジェクトのビジョン

  • 国際共同事業・感染症研究の拡大や人材育成の推進

プロジェクトの目標

  • 住血吸虫症とマラリアの疫学・生態学的研究
  • Demographic Surveillance System の構築にもとづく熱帯病のプロスペクティブ研究
  • 実践的教育重視の若手研究者の育成
ページトップへ